若手看護師への応援メッセージ Message for Nurse
第2回 壁にぶつかったときは悩むより考える!

看護という仕事は一方通行ではないんですね

 

木村:新しいことが毎日起きる。それは仕事として確かにおもしろいことですね。これまでの仕事で、一番心に残っていることというと、どんなエピソードがありますか。
川﨑:救命センターで師長を務めていた時のことです。重度の感染症で搬送されてきた女性で、小学校の先生がいました。DICを起こし四肢にネクローゼを来していて、手足の切断をせざるを得なくなっていました。その決断を家族が迫られた場面に、私は管理者として立ち会ったのです。一時的にセデーションを緩めてご本人を目覚めさせ、現実を伝えて選択をしていただきました。その時にご主人から「どうしたらいいんだろう。師長さんならどうしますか?」と聞かれて。

木村:何と答えられたのですか。
川﨑:その時、その方の家族を毎日見てきて、きっとこの人なら前向きに生きていくことができる、家族が支えてくれると思って、迷わず「生きることを選択されることをお勧めします」と答えました。結局、その方は切断を選択されて、さらに3年以上の闘病後、教員として社会復帰されました。そして、それに終わらず、その後も実は交流が続いていて、時折お手紙をいただいたりしています。
数多くの体験がありますが、一つというとこのエピソードですね。それは、切断、闘病の時期、さらに、その後の交流の中でその方からいろいろと癒されたり励まされたりして、ケアというのは一方通行的なものではないんだなという、また新たな看護という仕事の楽しさを教えてくれたエピソードだからです。

 

仕事の悩みは仕事で解決するのが一番

 

木村:川﨑さんが考える、看護師として成功するためのキャリアプランとは、どのようなものかを教えていただけますか。
川﨑:私はスタートがとても不純な動機でしたが、いま、採用面接を担当する側に回って、いろいろと話を聞くと、皆さん純粋にすてきな動機を持っています。それは、多くの職業の中から、よくぞこの過酷な仕事を選んでくれたなと頭が下がるぐらい。だからこそみなさんに看護の道を極めてもらいたいですね。
でも私もそうでしたが、壁にぶつかっているスタッフがいるのが現実です。そんな時は、仕事の悩みは仕事で解決するのが一番だとアドバイスしています。それは最近思うようになったのですが、悩むことと考えることって大違いで、だから悩むのではなく考える。そこをすごく強調しています。仕事から逃げない姿勢が大切だと思います。

木村:例えばそういう時に、結構相談下手な人が多いと思うのですが、どういうタイミングで上司に相談したらいいんだよというアドバイスがあれば。
川﨑:何かがあった時に相談するというやり方ではなく、常に相手に自分を知ってもらう努力が必要だと思っていて、師長たちにも、問題が起こって初めて面接するというやり方ではなく、日ごろ、スタッフが何を大切にしているのか、どんなことに関心を寄せているのかを知る努力をするように言っています。まず双方向で関心を寄せ合うことが大切だと話しています。大体の人は話す前にもう結論が出ているか、逆に心を病む状態ぐらいまで追い込まれてしまっていることが多いですから。
そういう職場の関係性の中で、20代は看護師としての基礎的なものをしっかりと身に付けておく時期だと思います。30代はネットワークを量的にも質的にも拡大する時期で、例えば子育てで関わったお母さん方とのネットワークでも何でもいい。それで40代は、20代、30代で得られたものを検証していく日々かなと思います。そうすると50代は、たぶんいい感じでいけると思いますね。

 

インタビューを終えて

川﨑さんには現在50数人に上る師長、係長クラスの部下がいます。その方たち全員に「誕生日カード」を贈っているそうです。少なくともカードを書く1時間なりは、その人のことを考えることができるとのこと。部下に「スタッフに関心を」と言っている以上、自分ができることは何かと考え部長職に就いてからずっと行っているそうです。「毎年、新しい手帳を手にしたら最初にすることが誕生日を書くことなんですよ」と川﨑さん。すてきな上司です。(木村)

 

今回取材協力いただいた病院

足利赤十字病院

〒326-0843 栃木県足利市五十部町284-1
病床数 555床
一般 500床
(緩和ケア病棟19床)
(回復期リハビリテーション病棟50床)
結核 15床
精神 40床
診療科目 内科、神経精神科、神経内科、呼吸器内科、循環器内科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉・頭頸部外科、麻酔科、歯科口腔外科、放射線診断科、放射線治療科、リハビリテーション科、緩和ケア内科、救急科
詳細はこちら→http://www.ashikaga.jrc.or.jp
足利赤十字病院の求人情報はこちら→http://www.ashikaga.jrc.or.jp/recruit/index.html


ナースではたらこへ