看護師さんの職業病&うっかり使ってしまう専門用語は!?

こんにちは!パンダクラブ編集部です!

仕事中の動きが自然と日常生活にも出てしまった、
また、専門用語をうっかり使って、周囲の人をぽかーんとさせてしまった!
そんな経験がある人は多いのではないでしょうか。

今回は、看護師さんが「これって、職業病かも」と思った瞬間&うっかり使ってしまう専門用語についての
アンケート結果を発表します!
 

看護師さんの職業病&うっかり使ってしまう専門用語

※2017年12月28日実施 有効回答数200件

 
その1. 人の血管が気になってしまう pc_line.png

「夏場、電車の向かいに座っている人の腕を見て採血しやすそうと思ってしまう。」
(兵庫県・30代)
「旦那さんの血管を触ってしまう。」
(京都府・20代)
「採血をしやすそうな血管を見るとうずうずしてしまう。」
(大阪府・40代)
「腕が見える人の血管を見て、採血ならあれ、ルートならあれ、
 と納得いくものが見つかるまで男女関係なく細かく見てしまう。」
(岐阜県・30代)
「友達の腕を見て、いい血管だねと言ってしまったこと。」
(富山県・40代)
「血管を触ると落ち着く。」
(島根県・30代)

人の血管をついつい凝視してしまったり、触ってしまう人が多いようです。
夏は特に腕を露出した人が多いので、血管チェックをしてしまう機会が増えそうですよね!

その2. つい看護したくなってしまう pc_line.png

「友達が背中に薬を塗ろうとした時に『塗ろうか?』 と言ったら笑われた。」
(東京都・20代)
「体調が悪そうな人にケアを始めてしまう。」
(埼玉県・30代)
「お腹痛いと言われると触診する。」
(岩手県・20代)
「相手の肌が黄色や黒っぽい時に、黄疸と疑って肝臓は大丈夫か聞いてしまう。」
(宮城県・20代)
「酔っ払って寝てる人がいると生きてるか心配で胸郭の動きを確認する。」
(東京都・30代)
「子供の病院に付き添う時、具合の悪そうな子供がいると、体をさすってあげたくなる。」
(東京都・40代)
「老人を見ると転んだりしないか、つい見守りたくなる。」
(愛知県・30代)

プライベートでもつい看護をしたくなってしまうのは、看護師さんならではの条件反射ですね。
日頃お仕事を頑張っているからこその症状なのではないでしょうか。

その3. 専門用語で表現してしまう pc_line.png

「この内服さーとか言うと薬ねと言い直される。」
(沖縄県・20代)
「自分の妊娠のときに、両親にカイザーの可能性があると説明した。」
(東京都・20代)
「友達にエビデンスを言ってとか言ってしまう。」
(岐阜県・20代)
「眼前暗黒感と言って意味不明な顔をされた。鼻水を鼻汁と言ってしまう。」
(大阪府・30代)
「コーヒー飲んだから頻尿だ。びっくりしてPVC出た。などと言ってしまう。」
(広島県・30代)
「たくさん甘いものを食べる人にDMになっちゃうよと言ってしまう。」
(千葉県・30代)

日常会話で飛び出す専門用語は、一般の人にとってはまるで暗号のようですね。
でも、新人の頃は覚えるのが大変だった専門用語が無意識に出るようになったのは成長の証といえるかも?

その4. 医療ドラマを見る目が厳しいpc_line.png

「医療ドラマを見て粗探しをしてしまう。」
(神奈川県・20代)
「医療ドラマを見て病状から展開を察知してしまう。」
(山口県・20代)
「医療ドラマを見ていてアセスメントしてしまう。」
(千葉県・30代)
「ドラマを見ていて、監修の評価をしてしまう。」
(茨城県・30代)
「医療ドラマを見ながら突っ込みを入れてしまう。」
(神奈川県・30代)
「医療系のドラマを見ている姿が真剣すぎて怖いと言われる。」
(神奈川県・30代)

現場を知っているからこそ、細かいところが気になってしまいますよね…。
あくまでドラマだと分かっていても、ついつい厳しく突っ込んでしまうという声が集まりました。
ある意味、看護師さんならではの医療ドラマの楽しみ方かもしれませんね♪

その5. その他 pc_line.png

「手を繋ぐと脈をカウント。」
(栃木県・30代)
「天気が悪そうになると喘息の子が来るので天気予報などを見るといつも考えてしまう。」
(神奈川県・30代)
「野球のWBCが白血球にしか見えない。」
(鹿児島県・20代)
「38度未満は発熱とみなさない。」
(静岡県・30代)
「救急車が通ると仕事をしてる気分になる。」
(福岡県・30代)
「焼肉の時、トングをセッシを持つように持ってしまう。」
(愛知県・30代)

日常のいろんなところに職業病のスイッチが入るきっかけは潜んでいるようです。
また、一般の方が使っている略語が、看護師さんにはまったく別の意味の略語に見えるという回答もありました。

pc_line.png

今回のアンケートでは看護師さんの職業病&うっかり使ってしまう専門用語をご紹介しました!
仕事を離れたオフの時間とはいえ、やはり看護師さんならではの行動や経験があるようですね。
みなさんが共感できるコメントはありましたか?

パンダクラブ編集部では、今後もどんどんアンケートを行ってまいります!
どうぞご期待ください☆

ナースではたらこへ