ナースのお悩み第3位「腰痛」解消!座ったままできるストレッチ

このコラムでは看護師さんに聞いた「お悩みTOP4」を解決するべく、気づいたときに気軽にできるセルフケア法をご紹介していきます!
教えていただくのはリラク系ストレッチ&ボディケアを提供する「リラク」独自のセラピストアイドルチーム「リラクガール」のみなさん。

今回のテーマは看護師さんのお悩み第3位「腰痛」。 仕事の合間に、休憩室で、座りながら出来る腰痛解消法をご紹介します。

腰痛の原因とは?

 筋肉は伸び縮みしている間は血液の流れが滞ることがない為、疲労が蓄積しにくいのですが、同じ姿勢を取り続けると血液の流れが悪くなり、老廃物や発痛物質等が毛細血管や筋肉の細胞に留まってしまい、コリが発生します。

そのコリを解消するには、もう一度筋肉が伸び縮みできるような状態にする必要があります。
以下のストレッチで疲れた腰を元に戻しましょう!

座ったままできる腰のストレッチ

1、上半身は両腕をデスクの上に置き、正面を向いた状態で固定します。
youtsu1.JPG

2、下半身をゆっくり右に回して、もうこれ以上回せないという所まで回したらそこでストップしてゆっくり深呼吸を3回しましょう。
youtsu2_pc-300x0.jpg

3、下半身を戻して正面を向いたら、今度は逆にゆっくり左に回して、もうこれ以上回せないという所まで回したらそこでストップしてゆっくり深呼吸を3回しましょう。
youtsu3_pc-300x0.jpg

この動作を繰り返し、だんだん腰を回せる範囲が広がって、腰回りがポカポカしてスッキリしてきたらOKです。血液の流れが回復して元の柔軟性のある腰の筋肉になっているでしょう。

ポイントは無理に押したりもんだりしないで、コリ固まった筋肉をゆっくりじわじわ伸ばしていくところです。疲れが溜まり切る前に時間を見つけてストレッチしてましょう!

 

コラム提供:YURURILA(ユルリラ)

リラク系ストレッチ&ボディケアを提供する「Re.Ra.Ku(リラク)」プロデュースの、「がんばる女性にゆるくリラックスできる毎日を」届けるウェブマガジン「YURURILA(ユルリラ)」。
セルフケアやオススメスポット、健康・美容コンテンツを配信しています。
リラク独自のセラピストアイドルチーム「リラクガール」は、企業へ訪問し、疲れた社員にボディケアを通して元気を届けたり、企業のイベントを時には手伝ったりする、リラクゼーション業界全体を盛り上げるガール達です。
【Facebook】https://www.facebook.com/yururilacom
【twitter】https://twitter.com/yururila_com
yururila


ナースではたらこへ