PC-aisare_2.png

ナースの皆さんが遭遇する日常の場面2択クイズから、愛されるヒケツを紐解いていきます。イメージコンサルタントの福島由美先生(プロフィールはこちら)と現役ナース3名の“愛されナース研究会”の皆さん(プロフィールはこちら)と一緒に学んでいきましょう。

【第2回】自分だけに冷たい患者さま・・・、好意をもってもうには?

A:元気にテキパキと接する

B:笑顔でゆっくりと接する






 

答えは、B!

仕事中はテキパキ動くのが基本ですが、患者さまからすると、あまりテキパキしていると、忙しそうだからと声をかけづらかったり、冷たい感じを与えてしまう場合があります。ナースステーション内はテキパキとしていても、患者さまの前では、少しゆっくりとした動きを心がけると、安心感を与え、自分が丁寧に扱われていると感じるので、患者さまの心も和らげられます。

また、一生懸命話を聞こうと目を見つめすぎてしまう事もよくあります。人はまっすぐに見つめられると圧迫感を感じる場合があるので、視線にも気を配れるといいでしょう。視線のポイントとして、図のような顔の三角形ラインの中を、目を移動させながら見つめると好感度を高められますよ!(7:3の割合で、7割は目を見て、残りの3割は、眉毛から顔幅を出ずに三角形の中を移動するイメージです。)

aisare_pc_sankaku.png

人の第一印象を決定づける要素は、
「視覚:55%」「聴覚:38%」「話の内容:7%」と言われています。
「視覚」が半分を占めていますが、「視覚」とは、表情や立ち振る舞い・服装・メイク・髪型などの印象です。患者さまへのゆっくりとした立ち振る舞いと笑顔を心がけるだけで、あなたの印象がグンとアップしますよ。
「聴覚」は、声の大きさやトーン、明るさを指します。明るく高めの声で、患者さまとは少しゆっくりめに話しましょう。
「話の内容」では、やわらかい言葉遣いに気を配りながら、医療の専門用語ではなく、患者さまに分かりやすい言葉を使うように心がけるといいですね。

“愛されナース研究会”メンバーに感想を聞いてみました!

伊藤さん
   伊藤さん
「毎日忙しく余裕が無いので、意識的にテキパキと仕事してます。なので、ゆっくりとした動きを心がけたことはないのですが、確かに、患者さまへ『話しかけづらさ』を与えているかも。毎日余裕がなくてイライラしがちだけど、患者さまの前では余裕をお見せて安心感をもってもらわなくちゃね。」
尾田さん
   尾田さん
「視線のポイント、すごく参考になりました!実は、人の目を見て話すのが少し苦手なので、たまに患者さまの顔から視線を外したりしてたのが気になっていました。でも、この三角形のように視線を動かすのはいいんですね。明日からさっそくやってみます!」
福田さん
   福田さん
「私はせっかちなので、忙しいと焦って動作が速くなったり患者さまへの会話も早口でちょっときつくなってしまうことがあります。患者さまの前では意識的にゆっくり動くように心がけると、自分の心も少し落ち着ける気がしますね。」

福島由美さんプロフィール

イメージコンサルタントとして、カラー診断、骨格タイプ別ファッション診断、メイクアップ、話し方、マナー、立ち居振る舞い、表情筋ストレッチ、ウォーキングまでトータルでイメージアップ指導を行う。テレビ・ラジオ・雑誌等のメディア出演も多く、全国で研修・講演を行う。

テレビ)『福島由美のキラキラHAPPY変身術』(2014年 OCT(大分ケーブルテレビ))
フジテレビ『スーパーニュース』、テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』
著書)『これが正解! 正解のない大人のマナー集』ブルーロータスパブリッシング

株式会社由美プロ 代表取締役
一般社団法人日本インプレッションマネジメント協会 代表理事
イメージコンサルタント・人財育成トレーナー
福島由美さん

皆さんと一緒に学ぶ“愛されナース研究会”の3人(仮名)

伊藤さん

伊藤さん

 

30代前半のベテランナース。最近、後輩や部下を怒ってしまうことが増え、もう少し上手な接し方がないか模索中。眉間のシワも少し気になってきた。
尾田さん

尾田さん

20代中盤、転職したての3年目ナース。少し内気なところがあるので、新しい職場で友達が作れるかどうか悩んでいる。
福田さん

福田さん

20代後半。ちょっとせっかちでおっちょこちょい。夜勤が多い不規則な生活の中で太ってしまったのが最近の悩み。

「あなたはどっち?愛されナースになる選択」バックナンバー
pc_line.png yajirusi.gif  【第1回】誰からも好感を持たれる話し方はどっち?
  • twitter
  • mixi

このコラム、どう?

  • イイかも
  • うーん

希望に合うコラムを届けるから、あなたの評価を教えてね。